ヘッダー画像

サービス案内

ツクツク(TUKUTUKU)は、電動三輪車のレンタルサービスで、排気ガス無し・騒音無し・環境に優しい乗り物です。浅草・スカイツリーやお台場・レインボーブリッジなど、東京の有名スポットを巡ることができます。運転はとてもシンプルで、スタッフが丁寧にサポートいたしますのでご安心ください(日本で有効な運転免許証が必要です)。皆様だけの他にはない東京をお愉しみください!

 ≪料金はこちら≫ 

 

観光コース・浅草

浅草と言えば「浅草寺」で、1400年近い歴史をもつ観音霊場になります。寺伝によると、ご本尊がお姿を現されたのは、飛鳥時代・推古天皇36年(西暦628年)3月18日の早朝と言われています。宮戸川(今の隅田川)のほとりに住む檜前浜成・竹成兄弟が漁をしている最中、投網の中に一躰の像を発見しました。しかし仏像のことをよく知らなかった浜成・竹成兄弟は、像を水中に戻して場所を変えて何度か網を打ってみたけれど、その度に尊像が網にかかるばかりで、魚は捕れなかったので兄弟はこの尊像を持ち帰ることにしました。

そして、土師中知(名前には諸説あり)という土地の長に見てもらうと、聖観世音菩薩の尊像であるとわかり、翌19日の朝に里の童子たちが草でつくったお堂に、この観音さまをお祀りしました。「御名を称えて一心に願い事をすれば、必ず功徳をお授けくださる仏さまである」と、浜成・竹成兄弟や近隣の人びとに語り聞かせた中知は、やがて私宅を寺に改め、観音様の礼拝供養に生涯を捧げました。

浅草寺に伝わる縁起には、観音様の示現の日や一夜にして辺りに千株ほどの松が生じ、3日を過ぎると天から金の鱗をもつ龍が松林の中に下ったと記されています。この瑞祥が後につけられた山号「金龍山」の由来となり、現在では「浅草寺寺舞」として奉演される「金龍の舞」もこのことに因みます。

 

スカイツリー

2012年5月22日にグランドオープンした、地上デジタル放送などの電波を送信する世界一高い自立式電波塔です。伝統的日本建築などに見られる「そり」や「むくり」を意識したデザインや、五重塔になぞらえた心柱制振システムなど、古来の技と日本の最新技術による構造となっています。高さは634mで「藍白」をベースとしたかすかに青みがかった白が、繊細な輝きを放ちます。その足元には、大型商業施設「東京ソラマチ」をはじめ、水族館やプラネタリウム、郵政博物館などがあり、街全体を「東京スカイツリータウン」と呼んでいます。

 

観光コース・お台場

海辺にあるお台場は、都心にあるその他のエリアに比べて、よりリラックスした休日気分が味わえます。ショッピングをするなら「アクアシティお台場」「ダイバーシティ東京 プラザ」「ヴィーナスフォート」「デックス東京ビーチ」など様々な施設から選ぶことができます。「東京ジョイポリス」「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」は天気を気にせず遊べる屋内型のテーマパークで、家族連れにオススメ。「日本未来科学館」では、最先端の科学技術を楽しみながら学ぶことができます。温泉でリフレッシュしたいときは「大江戸温泉物語」でお風呂に浸り、江戸の街並みを再現した館内でリラックスしましょう。

 

レインボーブリッジの夜景

お台場は東京を代表する夜景スポットのひとつ。なかでもカラフルにライトアップされたレインボーブリッジが、高層ビル群を背景に浮かび上がる光景は、東京ならではの華やかさ。東京湾を眺めるバーや、水上ディナークルーズを楽しめる遊覧船から眺めてみるのもオススメです。新橋駅と豊洲駅を結ぶ「ゆりかもめ」に乗って、レインボーブリッジを間近に眺めることもできます。

 

水上バスから眺めるユニークな建造物

水上からは、一味違った東京のパノラマビューを眺めることができます。「お台場海浜公園」には水上バスの発着場があり、浅草や日の出桟橋、東京ビッグサイト、パレットタウンなどに行くことができます。水上バスからは、「テレコムセンター」「フジテレビ本社ビル」「東京ビッグサイト」など、お台場のユニークな建築物を一望することができます。